前へ
次へ

1日に3回食事をした方が良いのか

日本人の多くは、小さい頃から1日3回はしっかりと食事をしなさいと言われてきているはずです。1日1階だけ食事をした方が良いと言われた人はあまりいないでしょう。ですが、これは時代によって変わってくるといえます。戦争が終わってしばらくした頃は、あまり栄養が十分でなかったため、3回食事をすることが望ましかったわけです。もちろんそれ以前に食べるものがなかったわけですが、仮にお米などがしっかりあった場合3回食事をすることが理想だったはずです。しかし現代は、3回食事をしたせいで太っている人が多い傾向にあります。体質的なものも考えられますが、単純に食事の量を減らせれば痩せられる人ばかりになるでしょう。食事の量を減らすメリットは、病気を遠ざけることになります。ですが人によっては一日に3回食べなければ体に悪いと考える人思います。これに関しては、様々な意見があり医者によっても意見が分かれるところです。1日1階だけでも良いと言う人もいれば、やはり3回栄養を取るべきだと言う人もいます。どちらも正しいと思いますが、気になる場合は自分で実践してみましょう。

Page Top